Homeアーティストバンク ≫ 林 智子

音楽弦楽器 / 

今までは関西を拠点にピアノデュオ・ピアノ演奏などの活動を行ってきましたが、ヘルマンハープという楽器に出会い、演奏家として関東を中心に演奏・普及活動をすることになりました(多くの方にこのバリアフリーの楽器を知ってもらいたい。)
ヘルマンハープはドイツ生まれの新しい楽器で3年前にはじめて日本(関西)に入ってきました。農場主だったヘルマン・フェー氏がダウン症の息子の為に研究を重ね開発し、五線譜が読めなくても簡単に弾く事ができます。
ソロで演奏出来ますが、2台、3台とアンサンブルで演奏すると、より響きが豊かになり、とても美しいです。又、歌や他の楽器と合わすことも可能です。
音楽を通して人と人との心の触れ合い、共感が得られればこんなに幸せな事はありません。その為にも是非「音楽のバリアフリー」と歌われるヘルマンハープを皆様にお届けできたらと願っています。

情報

登録番号 C-0029
活動内容 ・ヘルマンハープ演奏
癒しの音楽を必要としてくださる所ならばどこでも行きます。場合によってはヘルマンハープの体験会や講座、文化講演などのニーズにもお答えできます。
ホームページ ホームページへ(外部リンク)
学校・障がい者施設等への協力
地域派遣・出前への協力

ページの先頭へ