Homeアーティストバンク ≫ 尾上 菊乃里

踊り・ダンス舞踊 / 

日本舞踊初代尾上菊之丞(家元)について20年薫陶を受けた。昭和47年舞踊集団菊の会を創立。現在、全国舞踊連盟代議員、日本舞踊協会参与。菊の会では本名で流派にとらわれない活動を行っている。毎年、文化庁国際芸術交流支援事業の助成を頂き、ニューヨーク、ロサンゼルス、シンガポール、台湾、トルコ、ドイツ、チェコ、南アフリカ、マグレグ諸国等で公演し講評を博しています。又、国内では芸術創造活動重点支援事業の助成を頂き、公演を行っている。少数ですが舞台の仕事を専門として行っていますので出演料につきましてはここで記入する事は控えますが、学校公演やスタジオでの公演を活発に行っておりますので是非一度ご覧下さい。地域では町内会の依頼をうけ、盆踊りで太鼓の演奏をいたします。地域での参加は折があればと思いますが、現在、人材育成と作品作り、カリキュラムの制作等を優先していますのであまり時間がなく積極的ではありません。若いグループが学校公演等に取り組んでいます。

情報

登録番号 C-0004
活動内容 ・日本舞踊
ホームページ ホームページへ(外部リンク)
学校・障がい者施設等への協力

ページの先頭へ