Home≫ アーティストを探す

アーティストを探す

さまざまな分野で活躍中のアーティストを検索できます。
ご紹介・お問い合わせについては、詳細情報の「紹介を依頼する」をクリックしてください。
※紹介依頼は一度につき2名までとなります。

さらに絞り込む

アーティストバンク

アーティストバンクで 1 件が見つかりました。

  続きを見る     表形式で全て見る  


■著書 「早稲田野球部初代主将」(前野書店)北条氏康・斎藤一・関羽(PHP研究所) 「戦国武将と名参謀・逆転の行動学」(学研)「赤穂浪士の参謀」(でじたる書房)他 ■講演歴 埼玉県妻沼町、赤羽文化センター、川崎市民アカデミー、世田谷市民大学など。テーマは主に歴史小説を中心に。 ■テレビ出演歴 「武田鉄矢の週間鉄学」(朝日ニュースター) 不死鳥会(早稲田大学・歴史文学ロマンの会を再建する有志の集い)で早大学内及び周辺地域の史跡について研究。 ■所属団体 日本文芸家協会・日本ペンクラブ・大衆文学研究会・ライターズネットワーク

カテゴリ 歴史・地理 ≫ 講演
活動内容 ・文化講座(講演会・史跡探索の会/早稲田・剣豪の町、文豪の町-都の西北には別の顔が)  学生街として知られる早稲田の町。だが、この町は早稲田大学が創設される以前から様々な歴史が。  例えば、江戸時代中期の元禄年間、後に赤穂浪士四十七士の一人となる堀部安兵衛が義理の叔父の助太刀をして武名をあげた地であり、幕末期には天然理心流道場が牛込柳町に開かれ、ここの道場主・近藤勇は新撰組局長となり、弟子の土方歳三、沖田聡司とともに協に上り、治安維持に尽力した。まさに歴史に名を残した剣豪たちを輩出した町でもあった。  そして、近藤勇らが京で活躍していた頃、この地で近代日本の代表的文豪の一人、夏目漱石が産声をあげた。漱石と早稲田とのかかわりはその後も続く。東大在学中には早稲田大学の前身である東京専門学校の講師を務めた。また、その生涯を終えたのも早稲田の地にてであった。  その他にも、穴八幡神社、水稲荷など早稲田には名所旧跡がたくさんあります。これらについてお話させていただきたいと思っています。

ページの先頭へ