Home≫ アーティストを探す

アーティストを探す

さまざまな分野で活躍中のアーティストを検索できます。
ご紹介・お問い合わせについては、詳細情報の「紹介を依頼する」をクリックしてください。
※紹介依頼は一度につき2名までとなります。

さらに絞り込む

アーティストバンク

アーティストバンクで 4 件が見つかりました。

  続きを見る     表形式で全て見る  


文化講座のテーマは「芸術と感動について」「大人と子供、大人と青少年の交流について」「雅楽・能楽・邦楽と洋楽の異なる点について」その他を、主に実践方法で進めます。

カテゴリ アート ≫ ワークショップ
活動内容 ・文化講演(声楽や楽器演奏と前頭葉の活性化について)  テーマは「芸術と感動について」「大人と子供、大人と青少年の交流について」「雅楽・能楽・邦楽と洋楽の異なる点について」その他を、主に実践方法で進めます。

私は実際に演奏するのではなく、西洋音楽史の研究者(より正確には音楽学の研究者)で、例えばこれまで1990年代には数年にわたり横須賀市民大学講座を担当、渋谷区の区民大学といった感じのところで数回にわたり西洋音楽史を担当しました。実際に演奏しない者でもお役にたつのなら登録致します。但し現在は武蔵野音楽大学音楽学部音楽学学科長のほか、フェリス女学院大学、立教大学でも講師を務めていますので、当面は時間のやりくりがつきません。長い目でみて、お役に立てればと思います。

カテゴリ アート ≫ ワークショップ
活動内容 ・西洋音楽史関連講座  例えばバッハの音楽、ドイツ音楽の歴史、オペラなど

1944年生まれ。作曲家、音楽批評家、著述家、音楽プロデューサー。66年日本大学工学部卒業。76~77年民族音楽研究の為、アジア、中東、アフリカの各国を歴訪。作品は、室内楽を中心に独奏曲、管弦楽、劇音楽など多岐に及ぶ。 アジアやヨーロッパの音楽祭で作品が取り上げられたり、放送されるなど、海外でも作品上演の機会は多い。これまでに7回、作品個展を開いている。CD、楽譜の出版も多数。コンクールの入賞入選歴も多く、アジア作曲家連盟のフェスティバルでも6度、室内楽作品が入選している。 ヨーロッパの室内楽団やオーケストラから作曲を委嘱されたり招待作曲家として招かれる事も多く、来春にはプラハでヴァイオリン協奏曲(委嘱作)が初演せれる。プロデューサーとしての活動も活発で、「日本現代音楽展」、「21世紀合唱音楽祭」、「海外の現代音楽シリーズ」など、国内外の現代音楽の紹介やフェスティバルなどを制作。また朗読「季の会」を主宰し、脚本、朗読の自作自演を試みている。 30年来、東洋思想、心理学、物理学、生物学、史学を学び、それらの学術的研究も重ねている。またこれらと並行して講演や執筆活動を行う。国際芸術連盟会長、琴祥流琴祥会会長、日本作曲家協議会会員。東京国際室内楽作曲コンクール、JILA音楽コンクール審査員長。

カテゴリ アート ≫ ワークショップ
活動内容 ・作曲 ・文化講座 ・音楽史、音楽の楽しみ方等の講座 ・音楽と脳の話 ・自己啓発関係(例:人生はこれからだ、いつでも幸せetc)

子供向けお絵描き教室(ワークショップ)。都内での展示、区内小学校での夏休みお絵描きなどで活動しています。

カテゴリ アート ≫ ワークショップ
活動内容 子供向けお絵描き教室(ワークショップ)。

ページの先頭へ