Home ≫ 災害時通訳ボランティア

災害時通訳ボランティア

災害時通訳ボランティア

【概要】
 災害時に、新宿区内の避難所等で、日本語でのコミュニケーションが難しい方に対して、主に語学の面で外国籍の方々をサポートする「災害時通訳ボランティア」を募集します。外国語での日常会話が可能な方から、外国籍の方々とコミュニケーションを取ることが好きな方まで、幅広く募集します。
 ※災害が発生した際は活動義務が生じるものではありません。ご自身やご家族の安全を確保された後、支援に参加できる場合に活動していただきます。

【活動について】
1.活動内容
 ・災害時、新宿区内に設置される避難所等での通訳
 ・災害情報の翻訳
 ・災害ボランティアや語学コミュニケーションに関する研修等への参加等

2.活動の流れ
 新宿区地域防災計画に基づき、新宿区災害対策本部が設置される災害発生時に活動していただきます。
 災害発生後、支援が必要な場合は、原則としてEメールで一斉にご連絡いたします。必要な言語・活動場所等をご確認いただき、支援に参加できる場合はEメールに返信の上、活動していただきます。
 通訳活動は、単独で指定場所(新宿区内)に行き、通訳ができることが前提です。現場への移動はご自身で行っていただくため、移動中の安全にも充分に留意した上で活動してください。

【募集要項】
下記のすべてを満たす方が対象です(国籍・住所・資格不問)。
どの言語でも登録することができます。

 ・すぐに確認が出来るEメールアドレスを有し、その情報を登録できること。
 ・通訳の場合、自身で指定場所(新宿区内)に行き、通訳ができること。
   ※新宿区在住・在勤以外の方もボランティア登録ができます。
 ※語学資格証明等の提出は不要です。

【登録方法】
 「新宿区災害時通訳・翻訳ボランティア 登録申込書」をダウンロードし、必要事項を記入の上、Eメールにて新宿未来創造財団までお送り下さい。
 ※登録内容に変更が生じた場合は、Eメールにて新宿未来創造財団までご連絡ください。

 ※ご登録の際のメールアドレスについて
 「@hotmail.com」「@outlook.jp」などのフリーメールアドレスには、財団からのメールが正常に送信できない場合があります。その他のメールアドレスを使用するか、あらかじめ送信元が「@regasu-shinjuku.or.jp」のメールを受信できるように、迷惑メール設定から受信の許可設定をお願いいたします。

【その他】
 ・災害時通訳・翻訳ボランティアの活動は基本的に無償とさせていただきます。
 ・登録ボランティアの方を対象に、災害時の活動や、語学コミュニケーションに関する研修を予定しています(年2回程度・参加は任意)。実施案内は、Eメールにて通知いたします。

お申込み・お問い合わせ

新宿区大久保3-1-2 新宿コズミックセンター内
公益財団法人新宿未来創造財団 地域交流課
TEL:03-3232-5121 Fax 03-3209-1833